スポンサードリンク

2009年09月26日

トレードセンス(Trade Sense)(CFD教育プログラム)

トレードセンス(Trade Sense)
とは、エフエックス・オンライン・ジャパンが提供する、口
座開設時にスタートするCFD(差金決済)取引に関する教育プロ
グラムのことです。

従来のデモトレードのように仮想マネーを使うのでなく、リ
スクを軽減しながら、リアルマネーを使ってCFD取引が行えま
すので、より効率よくCFD取引を学ぶことができます。なので
従来のデモトレードを超えたCFD取引の教育プログラムといえ
るのではないでしょうか。

トレードセンスでは、最低取引単位と取引手数料を引き下げな
がら実際の資金を使って取引をするので、初心者にとってリス
クを小さくして取引を理解できます。従来のデモトレードのよ
うにゲーム感覚はなく、リスク管理も同時に身に付けることが
できそうです。

エフエックス・オンライン・ジャパンの「トレードセンス」は、
24時間サポート体制ですので、投資家の方はメールや電話で問
い合わせすれば、すぐに対応できる仕組みとなっています。

posted by 投資情報勉強会 at 06:57| CFD最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

インヴァスト証券、新たに海外ETF・商品のCFD開始

インヴァスト証券は、運営するCFD取引「インヴァストCF
D」で、9月28日より新たに海外ETFのCFDを6銘柄及
び商品CFDを1銘柄を開始します。これにより、取扱銘柄数
を計43銘柄に拡大する予定となります。

インヴァスト証券にて、追加予定の海外ETFのCFDは、い
ずれもNY証券取引所、Arca市場に上場しているETFを
原資産とするCFDで、以下の6銘柄です。

・「iシェアーズ・MSCI・エマージング・マーケット指数」
・「iシェアーズ・FTSE/・新華チャイナ25指数」
・「iシェアーズ・ダウ・ジョーンズ米国不動産指数」
・「iシェアーズ・MSCI・ブラジル指数」
・「iシェアーズ・GSCI・コモディティ指数」
・「iシェアーズ・MSCI・コクサイ指数)」

また、商品CFDでは、人気銘柄の「金スポット」が10分の1
のサイズで取引できる「ミニ金スポット」が追加予定です。

海外ETF保証金率は10%(レバレッジ約10倍)で、取引時間
は23:30〜翌6:00(サマータイム22:30〜翌5:00)の予定。
商品CFDは保証金率2%(レバレッジ約50倍)で、取引時間
帯は8:00〜翌7:15の予定です。

また、インヴァスト証券では、広瀬隆雄氏を講師に起用したC
FDWebセミナーを9月16日(水)に開催します。
posted by 投資情報勉強会 at 10:37| CFD最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

ドットコモディティがCFD取扱い銘柄に「ミニ金スポット」を追加

ドットコモディティ株式会社は2009年9月7日より、CFD取扱
銘柄に「ミニ金スポット」の追加を発表しました。

「ミニ金スポット」は従来の「金スポット」の1/10サイズで
の取引が可能になります。
1枚あたりの取引に必要な証拠金は2009年9月4日現在で、
「約3,700円」となり、「CFD」初心者にも取引しやすい
身近な商品になります。

CFD取引がはじめての方にもチャレンジしやすいおすすめ銘柄
といえます。


<本件に関するお問い合わせ先>
ドットコモディティ株式会社
広報担当:五十嵐 TEL 03-5447-3025
posted by 投資情報勉強会 at 15:54| CFD最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。