スポンサードリンク

2010年01月23日

マネックス証券が、「CFD」取り扱いを3月から開始

エフエックス・オンライン・ジャパンは22日、マネックス証券
とのパートナー提携したと発表。マネックス証券では、3月初
旬からエフエックス・オンライン・ジャパン提供のサービスを
開始する予定となっている。

エフエックス・オンライン・ジャパンでは、FX(外国為替証拠金
取引)及びCFD(差金決済取引)事業をはじめとするビジネスパー
トナーシップ・ソリューションを提供。今回のパートナー提携
により、マネックス証券では、エフエックス・オンライン・ジ
ャパンの提供するブラウザベースの取引システム「PureDeal」
を導入し、新たにCFD取引の口座開設の媒介を開始する。

マネックス証券の提供予定商品は、

CFDについては、
「株価指数」33銘柄、
「株価指数先物」34銘柄、
「商品直物・商品先物」13銘柄、
「債券先物・金利先物」14銘柄、

BO(バイナリーオプション)については、
「株価指数」13銘柄、
となっている。

posted by 投資情報勉強会 at 07:51| CFD最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

FXオンラインが「農産物CFD」と「CO2排出量CFD」を開始

エフエックス・オンライン・ジャパンは13日、CFD(差金決済取
引)において、同社初となる農産物CFDとCO2排出量CFDを新たに
追加したと発表した。また、米国国債先物CFD4銘柄のオンライ
ン取引を開始することも併せて発表した。

エフエックス・オンライン・ジャパンではこれまで、CFDにおい
て約6,500銘柄を扱ってきた。今回、ココアや小麦、生牛など多
彩な農産物CFD23銘柄とCO2排出量CFDを追加。農産物CFDとCO2排
出量CFDともに「ミニ取引」も可能となっている。

また、従来電話による取引のみ提供していた「米国2年国債先物CFD」「米国5年国債先物CFD」「米国10年国債先物CFD」「米国30年国債先物CFD」の4銘柄のオンライン取引も開始する。

posted by 投資情報勉強会 at 09:21| CFD最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

FXCMジャパンの、『CFDプライス』

FXCMジャパンは28日、取引システム「FX Trading Station 2.0」において、2010年1月4日から、『CFDプライス』の提供を開始すると発表した。

CFDプライスとは、Forex Capital Markets(米国FXCM)が提供するCFD(差金決済取引)取引サービスにおける価格情報。同プライスは、「米国FXCMが提供するCFD取引サービスで対象とする、株式指数や原油など商品価格と同様の動きを示すといえる」(FXCMジャパン)。

一般に為替市場は、各国経済の基礎的要因(ファンダメンタルズ)だけでなく、株式や商品など他金融市場の動向によっても左右される。

CFDプライスが取引システム「FX Trading Station 2.0」で提示されることで、「顧客はCFDプライスを容易に取得することが可能になり、CFDプライスをFXの取引の参考情報として活用することが可能となる」(FXCMジャパン)。

CFDプライスは、FX Trading Station 2.0に実装されているMarket Scopeチャートでも提示。これにより、顧客は同じチャートにおいて、為替レートとCFDプライスを同時に提示・比較することが可能となる。Market Scopeチャートから発注することもできるため、「CFDプライスも参考情報としながら、FX取引のチャンスをいち早く生かすことも可能になる」(同社)。

posted by 投資情報勉強会 at 10:03| CFD最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。