スポンサードリンク

2010年01月23日

マネックス証券が、「CFD」取り扱いを3月から開始

エフエックス・オンライン・ジャパンは22日、マネックス証券
とのパートナー提携したと発表。マネックス証券では、3月初
旬からエフエックス・オンライン・ジャパン提供のサービスを
開始する予定となっている。

エフエックス・オンライン・ジャパンでは、FX(外国為替証拠金
取引)及びCFD(差金決済取引)事業をはじめとするビジネスパー
トナーシップ・ソリューションを提供。今回のパートナー提携
により、マネックス証券では、エフエックス・オンライン・ジ
ャパンの提供するブラウザベースの取引システム「PureDeal」
を導入し、新たにCFD取引の口座開設の媒介を開始する。

マネックス証券の提供予定商品は、

CFDについては、
「株価指数」33銘柄、
「株価指数先物」34銘柄、
「商品直物・商品先物」13銘柄、
「債券先物・金利先物」14銘柄、

BO(バイナリーオプション)については、
「株価指数」13銘柄、
となっている。

posted by 投資情報勉強会 at 07:51| CFD最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

FXオンラインが「農産物CFD」と「CO2排出量CFD」を開始

エフエックス・オンライン・ジャパンは13日、CFD(差金決済取
引)において、同社初となる農産物CFDとCO2排出量CFDを新たに
追加したと発表した。また、米国国債先物CFD4銘柄のオンライ
ン取引を開始することも併せて発表した。

エフエックス・オンライン・ジャパンではこれまで、CFDにおい
て約6,500銘柄を扱ってきた。今回、ココアや小麦、生牛など多
彩な農産物CFD23銘柄とCO2排出量CFDを追加。農産物CFDとCO2排
出量CFDともに「ミニ取引」も可能となっている。

また、従来電話による取引のみ提供していた「米国2年国債先物CFD」「米国5年国債先物CFD」「米国10年国債先物CFD」「米国30年国債先物CFD」の4銘柄のオンライン取引も開始する。

posted by 投資情報勉強会 at 09:21| CFD最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

FXCMジャパンの、『CFDプライス』

FXCMジャパンは28日、取引システム「FX Trading Station 2.0」において、2010年1月4日から、『CFDプライス』の提供を開始すると発表した。

CFDプライスとは、Forex Capital Markets(米国FXCM)が提供するCFD(差金決済取引)取引サービスにおける価格情報。同プライスは、「米国FXCMが提供するCFD取引サービスで対象とする、株式指数や原油など商品価格と同様の動きを示すといえる」(FXCMジャパン)。

一般に為替市場は、各国経済の基礎的要因(ファンダメンタルズ)だけでなく、株式や商品など他金融市場の動向によっても左右される。

CFDプライスが取引システム「FX Trading Station 2.0」で提示されることで、「顧客はCFDプライスを容易に取得することが可能になり、CFDプライスをFXの取引の参考情報として活用することが可能となる」(FXCMジャパン)。

CFDプライスは、FX Trading Station 2.0に実装されているMarket Scopeチャートでも提示。これにより、顧客は同じチャートにおいて、為替レートとCFDプライスを同時に提示・比較することが可能となる。Market Scopeチャートから発注することもできるため、「CFDプライスも参考情報としながら、FX取引のチャンスをいち早く生かすことも可能になる」(同社)。

posted by 投資情報勉強会 at 10:03| CFD最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

ソニーバンク証券、「CFD取引」開始

ソニーバンク証券株式会社が、「CFD取引」のサービスを
2009年12月14日(月)より開始する。

ソニーバンク証券は、このたびサービスを開始するにあたり、
英国におけるCFD取引のリーディングカンパニーIGグル
ープのグループ企業であるエフエックス・オンライン・ジャ
パンとパートナー提携し、ソニーバンク証券がエフエックス・
オンライン・ジャパンの口座開設媒介業者として、使いやす
い取り引き画面を投資家に提供する。

●「CFD取引」の取り扱い銘柄

・海外上場株式CFD(5,000銘柄超)
 米国・英国・ドイツ・オーストラリアなど世界20カ国
以上の個別銘柄が対象

・株価指数CFD、株価指数先物CFD(67銘柄)
 日本225、ウォール街、米国テク株100、英国FT
SE100など30種類以上の株価指数・株価指数先物が
対象

・商品CFD、商品先物CFD(13銘柄)
 金、銀、原油、ガソリンなど商品・商品先物が対象

・バイナリーオプション(13銘柄)
 株価指数・株価指数先物を対象とした条件を満たすか
満たさないかを予想するシンプルな取引


【お問い合わせ先】
 ソニーバンク証券株式会社
「CFD取引」口座開設サポートダイヤル
  電話:03−5805−5656
  (9:00〜17:00/
   土・日・祝日および12月31日〜1月3日は休業)



posted by 投資情報勉強会 at 12:58| CFD最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

楽天証券、CFD取引開始

楽天証券が、2009年12月(予定)を目処に、CFD(差
金決済取引)の取扱いを開始します。

楽天証券が提供する「楽天CFD」では、既に取り扱っている
米国株式や中国株式のうち、サービス開始時点では厳選した
390銘柄(米国348銘柄、中国42銘柄)をCFDでも取
引できるほか、各国の指数に連動した海外ETF(上場投信)
もCFDでの取引が可能になる。またコモディティ(現物・先
物)CFDも取り扱う。

 このため、買いポジションは現物で保有し、売りポジション
をCFDで保有するという戦略が可能であったり、個別株を買
いポジション、その国の指数に連動したETFを売りポジショ
ンで保有することなども可能になる。


■取扱予定銘柄数
 ・米国個別株CFD、
  米国ADR CFD、
  米国ETF CFD 348銘柄
 ・中国株式CFD 42銘柄
 ・株価指数CFD 14銘柄
 ・株価指数先物CFD 29銘柄
 ・商品現物CFD 2銘柄
 ・商品先物CFD 8銘柄
 ・債券先物CFD 5銘柄


■必要証拠金率及びレバレッジ
 ・個別株CFD(米国個別株・ADR・ETF・中国株式)
  必要証拠金率・・・20%、レバレッジ・・・5倍
 ・株価指数CFD、株価指数先物CFD
  必要証拠金率・・・10%、レバレッジ・・・10倍
 ・商品現物CFD、商品先物CFD
  必要証拠金率・・・10〜20%、
  レバレッジ・・・5〜10倍
 ・債券先物CFD
  必要証拠金率・・・10%、レバレッジ・・・10倍


■サービス開始日
 2009年12月(予定)
posted by 投資情報勉強会 at 09:44| CFD最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドットコモディティ、「ヒーティングオイル」、「天然ガス」の商品CFDの取扱開始

ドットコモディティが2009年11月9日(月)より、「ヒーティ
ングオイル」、「天然ガス」の商品CFDの取扱いを開始しま
す。

これにより、ドットコモディティのCFD取引にて取引可能な
エネルギー関連銘柄は全部で7銘柄となります。


<銘柄紹介>
=ヒーティングオイル=
ヒーティングオイルは、暖房設備のボイラー用燃料として使用
され、原油産出のおよそ25%を占めています。米国の暖房設備は
ボイラーで湯を沸かし、その水蒸気をパイプにより建物内に循
環させるものが主流です。
なお、ヒーティングオイルは灯油とは異なるものです。


=天然ガス=
天然ガスは、天然に産する有機ガスです。主成分はメタンです
が、かなりの量のブタン、プロパン、エタンなども含まれてい
ます。天然ガスは不純物をほとんど含まないクリーンなエネル
ギーです。主に自動車、火力発電所などの燃料や工業製品の原
料として使用されます。また、爆発の危険性が少なく中毒を引
き起こしにくいことから、日常生活では都市ガスとして利用さ
れています。最近では、燃焼した際に温暖化の要因となる二酸
化炭素の発生が少ないこと、大気汚染の要因となる窒素酸化物
や硫黄酸化物の発生が少ないことなどから、環境にやさしいエ
ネルギーということで自動車の燃料として注目が集まっていま
す。

(参考資料)
NYMEXホームページ
東京工業品取引所ホームページ
石油天然ガス・金属鉱物資源機構ホームページ
原油相場 ― 石油投資を始める前に読む本
(パンローリング社、高橋大樹著)
以上

<本件に関するお問い合わせ先>
ドットコモディティ株式会社
広報担当:五十嵐 TEL 03-5447-3025

posted by 投資情報勉強会 at 09:38| CFD最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

大和証券がCFD取扱開始

大和証券は10月30日から、CFDの取り扱いを開始。
大和証券のCFD参入は大手証券で初めてとなる。

大和証券は、まず日経平均先物を対象として、個人投資家など
が少ない元手でも日経平均の上下に合わせて機動的に売買でき
るようにする。

【「ダイワCFD」の主な特長】
●取引手数料が取引金額に関係なく無料!
 ※ 取引において負担となるコストとして、Bid(売値)
   とAsk(買値)の差額であるスプレッドがかかります。

●最大8倍のレバレッジが可能!
 証拠金額の最大8倍まで取引可能です。

●小さな金額で投資可能!
 日経225先物を参照原資産とする「日本225指数先物C
 FD」は1単位から取引が可能です。
 ※ 日本225指数先物CFDの価格を10,000円とした
   場合、取引金額10,000円(必要証拠金1,250円)
   から取引が可能です。

●“売り”“買い”のどちらからでもお取引が可能!
 “買い”からだけではなく、“売り”から取引をスタートす
  ることができます。そのため、相場の下落局面でも収益を
  得ることが可能です。

●注文方法が多彩!
・ストリーミング
(最新の提示価格で取引を成立させることができる注文方法)
 
・指値、逆指値

・IFD
(新規注文とともに、その新規注文が成立した場合に有効とな
 る決済注文を同時に出す注文方法

・OCO
(指値注文と逆指値注文の2つを同時に出す注文方法)

・IFD+OCO

●分別管理だから安心!
 大和証券は、ダイワCFD口座でお預かりしている証拠金を自己の資産と分別して管理を行います。



<ダイワCFDに関するお問合せ>
 FX・CFD専用ダイヤル : 0120−207337(受付時間 平日9:00 〜 18:00)
posted by 投資情報勉強会 at 05:14| CFD最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

トレードセンス(Trade Sense)(CFD教育プログラム)

トレードセンス(Trade Sense)
とは、エフエックス・オンライン・ジャパンが提供する、口
座開設時にスタートするCFD(差金決済)取引に関する教育プロ
グラムのことです。

従来のデモトレードのように仮想マネーを使うのでなく、リ
スクを軽減しながら、リアルマネーを使ってCFD取引が行えま
すので、より効率よくCFD取引を学ぶことができます。なので
従来のデモトレードを超えたCFD取引の教育プログラムといえ
るのではないでしょうか。

トレードセンスでは、最低取引単位と取引手数料を引き下げな
がら実際の資金を使って取引をするので、初心者にとってリス
クを小さくして取引を理解できます。従来のデモトレードのよ
うにゲーム感覚はなく、リスク管理も同時に身に付けることが
できそうです。

エフエックス・オンライン・ジャパンの「トレードセンス」は、
24時間サポート体制ですので、投資家の方はメールや電話で問
い合わせすれば、すぐに対応できる仕組みとなっています。

posted by 投資情報勉強会 at 06:57| CFD最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

インヴァスト証券、新たに海外ETF・商品のCFD開始

インヴァスト証券は、運営するCFD取引「インヴァストCF
D」で、9月28日より新たに海外ETFのCFDを6銘柄及
び商品CFDを1銘柄を開始します。これにより、取扱銘柄数
を計43銘柄に拡大する予定となります。

インヴァスト証券にて、追加予定の海外ETFのCFDは、い
ずれもNY証券取引所、Arca市場に上場しているETFを
原資産とするCFDで、以下の6銘柄です。

・「iシェアーズ・MSCI・エマージング・マーケット指数」
・「iシェアーズ・FTSE/・新華チャイナ25指数」
・「iシェアーズ・ダウ・ジョーンズ米国不動産指数」
・「iシェアーズ・MSCI・ブラジル指数」
・「iシェアーズ・GSCI・コモディティ指数」
・「iシェアーズ・MSCI・コクサイ指数)」

また、商品CFDでは、人気銘柄の「金スポット」が10分の1
のサイズで取引できる「ミニ金スポット」が追加予定です。

海外ETF保証金率は10%(レバレッジ約10倍)で、取引時間
は23:30〜翌6:00(サマータイム22:30〜翌5:00)の予定。
商品CFDは保証金率2%(レバレッジ約50倍)で、取引時間
帯は8:00〜翌7:15の予定です。

また、インヴァスト証券では、広瀬隆雄氏を講師に起用したC
FDWebセミナーを9月16日(水)に開催します。
posted by 投資情報勉強会 at 10:37| CFD最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

ドットコモディティがCFD取扱い銘柄に「ミニ金スポット」を追加

ドットコモディティ株式会社は2009年9月7日より、CFD取扱
銘柄に「ミニ金スポット」の追加を発表しました。

「ミニ金スポット」は従来の「金スポット」の1/10サイズで
の取引が可能になります。
1枚あたりの取引に必要な証拠金は2009年9月4日現在で、
「約3,700円」となり、「CFD」初心者にも取引しやすい
身近な商品になります。

CFD取引がはじめての方にもチャレンジしやすいおすすめ銘柄
といえます。


<本件に関するお問い合わせ先>
ドットコモディティ株式会社
広報担当:五十嵐 TEL 03-5447-3025
posted by 投資情報勉強会 at 15:54| CFD最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。